「孫の顔が見たい」そんな願いをかなえます♡まごチャンネルでじいじ・ばあばに親孝行!

「孫の顔が見たい」どこのおじいちゃん、おばあちゃんも願いは一緒です。孫の顔を見るために盆や正月を楽しみにして暮らす、それもおじいちゃん、おばあちゃんの生きがいです。盆や正月をどんなに首を長くして待っていることでしょう。そんなおじいちゃん、おばあちゃんに孫の動画を毎日届けられたら便利だと思いませんか。しかも大画面のテレビで、簡単に見れるとしたら。これこそ最大の親孝行ではないでしょうか。不幸にして片方に先立たれた方には、さみしさを紛らわし、生きる希望を授けるものとなるでしょう。

「孫の顔が見たい」をかなえる「まごチャンネル」

おじいちゃん、おばあちゃんの「孫の顔が見たい」そんな願いを毎日かなえられるのがこれです。

まごチャンネル


おじいちゃん、おばあちゃんの実家のテレビに、右のような受信ボックスをつなぐだけで、普通にテレビを見るように孫の顔が見れるのです。特別な操作は必要ありません。新着が届くと受信ボックスが光るので、テレビのリモコンでまごチャンネルを選んで決定ボタンを押すだけです。受信ボックスにインターネット回線を内蔵しているので、新たなネット環境を準備する必要もありません。

送る側は、動画を撮影したら、専用のアプリで送信するだけです。実家のおじいちゃん、おばあちゃんから「孫の顔を見せてほしい」とせがまれて悩むこともなくなります。

実家がまごチャンネルを見るとアプリに通知がくるので、簡易な見守りにもなります。

特に次のような方には便利だと思います。

実家が遠いかた。お子さんが小学生未満のかた。
実家がスマホではないかた。
昔デジタルフォトフレームを送ったけど使ってもらえなかったかた。

親孝行にもなりますし、これを通して実家のおじいちゃん、おばあちゃんとのコミュニケーションも密になります。

次の敬老の日や、還暦・喜寿などのお祝いのプレゼントにもよいでしょう。

まごチャンネルを考えた人は、実家が淡路島であり、離れて暮らす実家の両親にどうやったら、子どもの近況を手軽に伝えられるのか、とても苦心したそうです。このことが開発のきっかけとなりました。

まごチャンネルを実際に利用しているおじいちゃんおばあちゃんからは、こんなメッセージが届いています。

「孫が近くにいるようで、楽しみが増えました」
「まごチャンネルのおかげで生活が変わりました」
「80歳を超えてまだ元気なのはまごチャンネルのおかげです」

送った子供さんからもこんな反応があります。

「こんなに実家の親が喜ぶと思わなかった!」